WIMAXの機能

WIMAXの機能

WiMAX(ワイマックス)は”ルーター”と呼ばれる電波を発信する機械を使用することでインターネットを接続することができます。
このルーターさえ手元にあれば、どこでもいつでもインターネットに接続できるサービスがワイマックスです。

ルーターをどう想像すれば良いかと言うと、形状はアイフォンが似ているかもしれません。
この程度の大きさものになります。
まさに小型で薄型、手のひらサイズであることから、持ち運びも苦ではありませんよね。

例えばルーターをカバンに入れて外出したとします。
このカバンが手元にある限りは室内外問わずどこでもインターネットに接続ができるというわけです。

便利なのは地下鉄などでしょうか。
電波が入りずらく、スマホを見たくても見れない…。
こんな状況でもスマホををWi-Fi接続に設定すれば、ワイマックスのルーターでサクサクとサクサクインターネットに接続する事ができますよ。

わかりやすく言うと、LANケーブルがあるということは限られた空間でしかインターネットを接続できませんでした。
それが、ワイマックスのルーターを持ち歩くことでは自宅だけではなく外出先や旅行先などでもインターネットに接続可能だということなんです。

カフェなどでノート型パソコンを開いてネットを接続してる人を最近よく見かけませんか?
あれはルーターを使ってワイヤレスでネット接続をしてるからなんですね。